2019年はじまりの考え事

f:id:room6:20190104120247j:plain

去年はどんな年だったかなぁと思い出したり、今年はどんな年にしたいかなぁと考えたり。

年末年始はやっぱり何だか特別だ。

 

実家に帰ると時間の流れがゆっくりで、母は相変わらず忙しく動きまわり、でも私たち兄妹に手伝えと強要することは無く(むしろ、今しかのんびりできないのだから、ゆっくりしててと言ってくれる)、Sは皆に遊んでもらってそれはそれは楽しそうで、あぁお正月だなぁと。

私が何よりラクだなと思うのは、家にいるとSの一番は私で(夫よりも)、それはそれで嬉しい反面、手もかかる。だけど、実家にいると「お母さんはあっちいってて」になるから(Sの一番は、ばぁば)こちらが仕向けずとも、気が休まる。

 

今年は妹の出産がある。妹は人に教えられるのが嫌いで、価値観も私とは180℃違う。「一番のダメージは寝不足で、寝不足だと普段許せることか許せなくなったり(夫に対して)、理性が効かなくなったりするんだよ」と話すも、「私はそうはならないと思う」と言われてしまう。子育ての難しさはやってみた人にしか分からない。妹だとつい言いたくなってしまうけど、妹には妹のやり方や考え方が当然あって、そこは身内でも口出ししてはいけないのだと(特に妹みたいなタイプは)改めて思う。今は無事に生まれてきてくれればそれでいい(海外旅行に行くとか言うし)。

 

今年の暮らし目標とかやりたいこととかをつらつらノートに書きながら、2019年、機嫌良く過ごせたらいいな、そこだなと思っている。